マンションを売却する!高く売るためのコツ

信頼できる不動産か見極める

3つのタイプの媒介契約があるので、基本的なことは知っておくべきです。
不動産会社のスタッフに流されるままに話を進めてしまうことは楽ですが、相手に依存する方法です。
マンションという高価なものを売るときにはそれはおすすめができません。
私はしっかりと調べた後で、専任媒介契約を結ぶことにしました。
専属専任媒介契約でもよかったですが、そちらのほうがわずかにメリットがあると思いました。
約2か月後、買い手が見つかりマンションの売却が完了しました。
仲介手数料のうち半分は先払いでした。
本当にお金がなくて仕方なく家を売る人もいると聞きますが、いくらかの手持ち金が必要になるということは理解しておくべきでしょう。
残り半分の仲介手数料は買い手から実際にお金が振り込まれてからになるので問題ありません。
基本的には不動産会社のスタッフがサポートをしてくれるので心配ないです。
不動産会社にもよりますが、中には利益最優先という会社もあるようです。
あからさまに利益優先という会社は避けたほうが無難でしょう。
しっかりとコミュニケーションをとってそういった点も見抜けるようになることが理想です。
不動産売却のポイントは大きく分けて、高く売ってくれる会社を選ぶことと信頼できる担当者を見つけることだと思います。

家を売るときはネットで比較した方よい | 一括査定で100万円以上も高い価格に | 信頼できる不動産か見極める

マンション 売却マンション売却・査定